中村明日香/ASUKA NAKAMURA

玉川大学文学部芸術学科卒業。
音楽一家に育つ。
持ち前の音感の良さを生かし、芝居と歌などの「声」と、洋舞から日舞、フラメンコ、即興、コンテンポラリーなどの様々な「ダンス」のテイストを織り混ぜた独自の表現で空間を紡ぎ生み出す唯一無二の〈多面体表現者〉。
自ら演じる表現活動に加え、舞台やWEB、CMなど様々な媒体の振付家としても活躍中。異ジャンルが混在する作品作りを得意とする。
2016年7月より「人と人、土地と土地を笑顔で繋げるOKAMEプロジェクト」を始動。
合唱の振付・演出にも尽力する。
文化庁芸術による子ども育成総合事業派遣芸術家。